スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
いつのまにやらとしあけた
遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
今年も1年このまったくといっていいほど
更新されなかった日記をよろしくおねがいしますっ。(笑)
半年ぐらいほったらかしだったのかな・・・。
今年は月1更新ぐらいはしたいものです。
欲をだせば週1で!
しばらくはぽわぽわ+シールオンラインをメインでせめてくつもりっす。
あといわないといけないこともあるのでそれもそのうち。

これだけじゃ物足りないから
私がみた初夢について少しだけ。

うれしいことがありました
が・・・
今までで一番最悪でした!



スポンサーサイト
【2007/01/06 00:31 】 | 日常 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
記憶力はあるほうだと思いたいな♪
未来の自分が何をやっているかなんて早々解りはしませんが
過去の自分が何を考えていたのかも度々解らなくなるときもあります
解らないというよりは
早い話が
「そのとき考えていたことをすっかり忘れている」
だけなのですが
だからこそ忘れないようにメモを取っていたのに
そのメモの意味するところが
さっぱり解らないということがよくあります
例として数ヶ月前のメモ帳を出すと
いくつか意味不明なのがあると思います
きっとその頃の自分は
「この言葉さえ記憶しておけば、後に読み返した際にすぐ詳細を思い出すことだろう」
と自分の記憶力に自信満々だったのでしょう





っと変な終わり方ですが(笑
これもあるお話の1部です。
そうですね
今自分のメモ帳を見てもこれは私にいわれてるんじゃないか?
ってぐらいよくわかりますw
これからメモを取るときはできるだけ細かく書き記すべしという教訓ですね(笑
ただ、メモをとってもそのメモを「書いた」ことを忘れちゃうこともあるんですよね
もうその時は叫ばずにはいられません!(笑

【2006/05/05 23:28 】 | ほわほわ~ | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
未来と過去いくならどっち?
自分に予知能力があったとして
これからの自分の行動を全部知ることができたとする
その仮定として 
その結果をどうやっても変えられないということも知ったとする
どうがんばっても未来を変えられず
何をやっても結局はそこに行き着くとして
だからといって仕方がないとあきらめるのは正しいことなのか。
あれこれと足掻いた結果
どうしようもなくてそうなってしまうのと
だったらしょうがないからと始めから何もしないのと
行き着くところは同じだとして
それで何もかも同じだといえるのでしょうか?






これもあるお話の1部
前回のと少し似てますね
やる前から投げ出して何もしないのか
ちょっとでも足掻いて納得や達成感を得るのでは
どちらがいいといえば後者でしょう
でも、頭で考えるのも口で伝えるのも容易にできますが
いざ自分で実行するとなると
なかなかできなかったりします
私自身7割方は前者なのだと思います
今こうして考えると
もったいないことしてるのかもって思ってもしまいますね
でもこれが自分が選んだ道なので後悔しないようにしていきたいですね

【2006/05/01 23:09 】 | ほわほわ~ | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
これでまた1歩
いつの頃からか忘れたけど
いつのまにかだけど・・・。
できるだけ人とは違う道を歩くことにしてきたの。
方向性とか指向性とかの道ね。
生きる道みたいな
だから
みんなが選びそうな道はあらかじめ避けて
いつも別の道をいこうとしてたの。
だってさ
みんなと同じ方にいったって
大概面白くないことばかりだったのよ。
どうしてこんな面白くないこと選びたがるか私にはわからなかった。
それで気づいたの。
なら最初から大勢とは違うほうを選べば
ひょっとしたら面白いことがまってるんじゃないかって





これもあるお話の1部です。
誰もが考えたことがあることなんじゃないでしょうか?
私もよく考えることの1つです
まぁ答えなんてまだまだでませんけどねw
どれが正解なのかは人それぞれで
最終的にどれに納得するのか?じゃないかな
これでほわほわ系のネタなくなっちゃいましたw
次何にしようかな~・・・
リクエストあったらどうぞw


【2006/04/28 00:24 】 | ほわほわ~ | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
今回もほわちゃんです
私 子供の頃 
ネバーランドって
絶対あると思ってた
夢物語なんて 思ってもみなかった
でも大きくなるとそれがファンタジーだってわかって
いつからなのかな・・・
それが夢物語だって思うようになったの
思い出せないんですよね
いろいろ忘れちゃうんですね
ちょっと寂しいですけど・・・






いいんじゃない?それでも
だって 思い出は忘れてしまうけど
捨てるわけじゃないでしょ
大切なものは捨てられない・・・
心の引き出しのおくにはちゃんとしまってあるのよ






そっか そういうことなんですね
忘れたはずの思い出は私の中で眠ってるんですね






ちょっとしたきっかけでひょっこり顔をだすと
うれしいようなてれくさいような
不思議な気持ちになるの











心のどこかであればいいなぁって思いはするけど
それがファンタジーってこともわかっていて
う~ん
なんでしょうねw
それでもやっぱりあってほしいな
            って思っちゃう私でしたw



これの話の中に
サバイバル=ちわきにくおどる
って言う台詞があります
ただそれだけっ 特に意味はありません!w





この先は私の考えを
書いていますが
文章になってないので
見るか見ないかはおまかせします。
続きを読む
【2006/04/21 00:22 】 | ほわほわ~ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。